So-net無料ブログ作成
検索選択

第26回 UBE ビエンナーレ・野外彫刻展(1) [デジカメ]

DSC01300.jpg
SONY α7II    Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA

戦後、街の美化と心の潤いを目指す市民運動を契機として山口県宇部市で始まった野外彫刻展
1961年より、2年に一度のビエンナーレ形式で開催を続け
2011年に野外彫刻展50周年を迎えました。
21世紀に入ってからは、海外作品も積極的に募集し
国内で最も古い歴史を持つ野外彫刻国際コンクールとして展開しています

DSC01310.jpg
SONY α7II    Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA

作者名:浅野 芳彦
作品名:いしずえ
材 料:FRP・塗料・スチロール
サイズ:H270 X W 370 X D160 cm
重 量:300kg
居住地:東京都
コンセプト:生き物の形の豊かさや多様性に惹かれ、触れながら作っている時
自分自身という受け手を創っていた自分に気づかされる。
あらゆるののの印象はそれぞれが発する固有の特徴というよりも
もう少し「人」の側にあり、委ねられているように思う。
人は外側の世界という環境から多くを与えられているのではなく
自らの受け取り方によって生きていることを表現できたらと思っている。
作品は、自然の源を予感させる「うず」を背負ったカタツムリに、光りや波、星を配し
子供達が生きものの重みを感じて暮らしていくことをイメージして制作しました。 

DSC01312.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10    M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 FISFEYE PRO

DSC01314.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10    M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 FISFEYE PRO

DSC01316.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10    M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 FISFEYE PRO


DSC01320.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10    M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 FISFEYE PRO

作者名:戸田 祐介
作品名:水土の門-II/ 天地を巡るもの
材 質:黒御影石(ラステンバーグ)・ステンレス
サイズ:H380 X W380 X D180cm
重 量:6400kg
居住地:埼玉県
コンセプト:大人が一人でやっとすり抜けられる2本の石柱の隙間を
風に運ばれてきた塵や水蒸気が悠々と吹き抜け湖面へと飛び去ってゆきます
常磐湖を巡る道を歩いていると、自分のまわりにある命や事物全てがつながっていると感じます
私たちも泡沫(うたかた)の夢を見ている風なのかも知れません
 
DSC01322.jpg
OLYMPUS OM-D E-M10    M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 FISFEYE PRO

DSC01324.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S

DSC01326.jpg
OLYMPUS OM-D E-M1   LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S


DSC01348.jpg
SONY α7II   Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA
 
 作者名:浅野 左倉
作品名:不安定な夜
材 質:石材
サイズ:H295 X W280 X D210cm
重 量:6250kg
居住地:岐阜県
コンセプト:彫刻」という領域は、素材を使った造形表現では
他の領域の表現より基本的な造形性と思想的な表現内容を持っている。
またより公共性や社会性を持っている。
現在は、経済、政治、自然環境等あらゆる分野での時間の流れは驚くほど早い。
災害、核、戦争と人間を不安にさせる状況が地球的規模で広がっている。
個人の発想や思索、現実生活にそうした不安が投影されている。
そんな現代の心の有様を、過去から未来への時間を持つ「石」という素材で表現している。

               
nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る